SNSは既存の知り合いとの通信手段だから疲れる

【SNSって、「知っている人とのコミュニケーション手段」】

SNSとしては、LINEが一番有名です。
LINEは既存のコミュニティーの定期的なやり取りを、「出会わずに」行なう手段です。

SNSって、江戸時代の「井戸端会議」「近所付き合い」と何も変わっていないんですよね。江戸時代は出会うコミュニティーが小さかった→電車もないし、車もないし、自転車もないので、数十メートルのリアルな人々と毎日交流していた。現代は、移動手段が増え、大学に行くために2時間電車乗れば100キロ先の人と出会うのです。大学の人と情報共有したり、目の前で会わずに、リアルタイムでやり取りするための便利なツールがSNSなだけ。わかりますか・・・

SNSでの新しい人とのコミュニケーションは基本的には、ありません。SNSのリストには知り合いを登録するのです。ですよね。親。兄弟。親戚。学校の友達。学校の先生、クラスメイト全員。勤務先の同僚、上司。組織の関わっている人。。。リアルで知っている人の登録をSNSにします。道で出会った美しい女性をSNSのリストには載せませんですよね。教えてくれませんし・・・

逆に言うと、知っている人との会話のツールがSNS。
だから、SNSは飽きられる。
だから、飽きる。
要するに既存の付き合い関係の人は飽きるのです。ほとんどの人。。。あなたも飽きられる。

ただし、毎日成長している人となら飽きない。同じ事を毎日毎日繰り返している役所関係の人とかは飽きやすいのはその為です。
収入は安定しているけどね・・・。

リアルに戦場とはいわないけれど、最前線で生きている人と付き合っていると飽きない。ただ、そうゆう最前線でいる男性には、あなたが女性だったら飽きられる可能性が大。女性としても成長していない人とは意識高い系の男性は飽きてくる。話すことが飽きてくる。受ける女性の感性が鈍いと男性もイヤになっていきます。当然セックスも飽きてくる。

新しいリアルな出会いが人生を楽しくさせてくれます。
そして、リアルにつながって始めて人は満足感を得られる。
SNS疲れ。
とか、
SNSを断ち切る人が増えてきているのは、わたしたちがそうゆうことに気づかされてきてる感じがします。SNS疲れは新しい関係ではなく既存のコミュニティーでの通信手段だからです。

茨城県での新しい出会いを求めるのなら、
既存のコミュニティーでの慣れている人ではなくSNSでもなく、新しい刺激を与えてくれるフレッシュな人々が集う出会いサイトアプリで始めましょう。

彼氏と別れた時。振られた時。どうするか。

彼氏と別れた。振られた?もう最低。なにも手につかない・・・
ありますよね。
ほとんどの女性にはあります。
ほんのわずかな一部の女性をのぞいて。。。
美人の芸能人でも普通はあります。

さて、どうしていきましょうか?

1.まずは、時を待つ。過ごす。静かに流れていくのを。。日常を。
まずすることは、
しないこと。
です。
すぐにあせって動いてはいけませんね。
どうしようもない状況だから、むやみうに動くと泥沼にはまっていきます。

数日、もしかすると数ヶ月かもしれないけれど、
なんとなくある日「落ち着いてきたあ?」
と自分で自分に聞くのです。

はい。
で、
2.新しいスタートですね。

ただ、繰り返したくはないけれど、何度か繰り返される女性もいます。
とにかく、あせらないことです。
ひとりでどうしたら・・・。
もういや。
つまらないよー。

落ち着いてね。。。

そして、心が落ち着いたら、、、周りにステキな男性がいないならネットでさがしましょう。
男性がいるところへ行ってアクションを待ちましょう。
女性無料出会い系アプリサイトへいってみませんか?
けっこう盛り上がっているよー!

茨城県で評判の良い新しい恋したい人にピッタリな一番人気の安心出会い系サイトならば楽しめるんじゃないかな・・・。
ログインして体験談見れば、彼氏できたコメントであなたも幸せ度を感じることができるんじゃないかな・・・。

ジーコ&アルシンドと共に茨城県民が爆発した鹿島アントラーズ

すみません、まったく脱線です。

そう、あのジーコ。
そのアルシンド、です。

そう、Jリーグがスタートした年。期待と不安。
何が起こるのか?
自分はどうすればいいのか。。。
どうしたいのか。
わからない20代。

プロサッカーができた日本で、茨城県に鹿島アントラーズができる。

そして、遅れてカシマサッカー場ができる。
茨城県立カシマサッカースタジアム。
カシマサッカースタジアム。
とにかく、いろいろな名称がありますけど、そうあの時。

茨城県立カシマサッカースタジアムって、本格的サッカー専用スタジアムでは日本初なんですよ。
知ってました?

ジーコとアルシンド。
この二人と若き日本人たちのコラボ。
そして、1993年の1stステージ優勝!
1993年の鹿島サッカースタジアムの熱気は、すごすぎてすごかった。。。

あの熱き時を、おじさん男性が20代の若きサッカー好き女子たちに伝えていかねばなりません。
茨城県民が数十年に一度の一番燃えた1年だったかもしれませんね・・・。
ほんとにすごかったんだから・・・・。

いまどき、YouTubeでいくらでもその時のすごさ、鹿嶋が燃えた時を観ることができます。
鹿島アントラーズ。

バブルがはじけ、落ち込んでいた茨城県人に爆発をもたらしたジーコ。
鹿島アントラーズに栄光あれ!